広島市中区大手町の花屋 オフィス街のゆとりの空間 CYP[サイプ]
まだピュアだった頃の思い出。
こんばんは。
昨晩テレビで、映画『ホームレス中〇生』を見たんです。
感動的かつエンターテインメント性もあって、うちの奥さん
(涙腺ダム随時決壊中な社長)は涙を拭うティッシュを何枚も
グショグショにしながら見てたんですわ。
ボクもかなり心揺さぶられたんですけど、ちょいちょいチャチャを入れたりして
素直な感情の吐露ができなかったんです。
そんな自分を『あぁ、オレってなんかウス汚れちまったな。』って悲しく思いながら
映画を見終わりシャワーを浴びました。
いまだにピュアな心を持ち続けてる方もボクみたいにウス汚れちまった方も
右もしくは文末の『広島Blog』って書いてあるオレンジのピコピコバナー、
ここは純粋な心でポチッとクリックよろしくお願いいたします。

ボクが通ってた小学校は植物や農作物を育てる事に力を入れていた。
小学校3年の時はヘチマを育て、収穫後はヘチマダワシを作った。
収穫前のヘチマからは『ヘチマ水』も取った。
先生が3年生全員に小さな入れ物に入れたヘチマ水を
『お肌にいいからお母さんやおばあちゃん、お姉さんにあげてね』
と言って渡してくれた。
ボクも母の為にとそのヘチマ水を持って帰った。
でも途中で魔が差してボクは歩きながらその入れ物の蓋を開けてしまった。
波打ってたヘチマ水はこぼれ、入れ物半分の量に。
驚きと申し訳なさと焦りと母の顔が思い浮かんだボクは、帰り道の途中に
ある山水が湧き出る場所でこぼれた分を足してなんともいえない気持ちで
家に帰った。
帰宅後母にヘチマ水を渡す時、ボクは正直に帰り道に起こった出来事を
母に話した。
母は笑いながら『ありがとう』と言って受け取ってくれた。
ボクは半泣きで、でも幼心に救われた気持ちになったような気がした。

ねぇ~?ピュアでしょ?子供の頃のボクって。
まだ今みたいにウス汚れてなかった訳ですよ、あの頃のボクは。
ってアピールを今ここで必死で若干フィクションも交えてまでしてる
ボクの心のウス汚れっぷりったら・・・。

次の休み、滝にでも打たれてきます。
a0160970_220298.jpg

広島ブログ
[PR]
by cyp-flower | 2013-08-28 22:03
<< オーダー。 本能に見透かされる。 >>


リンクなど
皆さんのクリックが元気の源です。広島ブログ


ボクが行ってる先生が超美人のフラスタジオ。
フラ・ハラウ・オ・マカニアヘアへ

元気な先生のアクティブなブログ
ナマ@広島アクティブリング

美人姉妹のボディケア&フェイシャルエステ
ナチュリル

超おいしい真心のこもったベーグル
チェルシーベーグル
以前の記事
最新の記事
カテゴリ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
ライフログ
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧